「風の時代」にはいった今は、古い価値観や権力に風を当てる”虫干し”の時期

2022年9月3日土曜日

占星術

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
季節は9月へと移り変わり、そして時代はさらに混沌と動いています。
今朝はいい風が吹いておりました。
久しぶりに占星術の話を少々。



来年2023年冥王星が水瓶座に移動します


占星術の世界では今は「風の時代」だと言われています。
これには短期的な意味での「風の時代」と、長期的な意味での「風の時代」の2つがあります。

まず短期的な意味では、2020年にわれわれの生活に大きな影響を与える土星♄と木星♃が「土」の星座である山羊座♑から「風」の星座である水瓶座♒へ相次いで移動したあたりが「風の時代」の始まりでした。
そして、来年の2023年には「物事のはじまりと終わりを司る星」冥王星♇までもが、いよいよ山羊座から水瓶座へ移動します。

冥王星は星の中でもかなり強烈に物事に作用します。


だからこれまで以上に旧来の常識が変革され、生活もかなり強引に「風の時代」的な方向にシフトされるのではないかと考えられています。
これ以上政治家に世の中をかき回されるのは困りますが、これも新しい時代のためなのかもしれません。
冥王星はまさに「破壊」と「再生」の星だからです。

これから2100年以上も「風の時代」が続く


もうひとつはかなり長期的な意味での「風の時代」。
これは占星術のひとつの伝統的な考え方で、一般的にはそれほどメジャーではないかもしれません。

そもそも地球の地軸は大きく傾いています。(23度くらい)

ですから、地球が回転を始めて一周して元の位置に戻るには2万5800年もかかります。(長すぎて感覚がわからん😅)


そんな影響で占星術では、われわれの住む世界も一つの星座におよそ2100年以上かけて、合計12の星座を2万5800年かけて一周すると考えます。

これまでは2160年かけて魚座♓の時代が続きましたが、1989年頃から次の星座である水瓶座の時代に突入しました。

だから長期的な考え方で言えば、すでにもう30年ほど前には「風の時代」になっているのですが、なんせスパンが2100年以上という長さですから、まだまだ「風の時代」になったばかり!なりたてのほやほや!!というわけです。

(ちなみに地軸をもとにした長期の星座移動の場合、移動順が通常の逆になります)


つまり短期的には山羊座→水瓶座♒と移動したのに対し、長期的には魚座♓→水瓶座♒に移動した。

だから今は長短両方の意味でも水瓶座に投入したばりばりの「風の時代」だということです。





ちなみに長期的な意味でこれまでの時代を支配してきた魚座の象徴は支配と隷属のヒエラルキー」「曖昧でもいい」「物質的なものに価値をおく」時代といわれてきました。

でも今後、水瓶座が象徴するものは真実や公平さであり、個々が主役」の時代であると言われています。


考えてもみてください。
ここ30年ほどでわれわれの生活もかなり「風の時代」的に個々人が粒立ってきたと思いませんか?
昭和時代からのアナログ的なものが廃れて、パソコンが発達しました。
そしてインターネットが普及し、世界が一瞬でつながるようになりました。
携帯電話だってSNSだって生活の一部になりました。
余談かもしれませんが、芸能界でも個人タレントよりAKBなどに代表されるような「グループ内の各々の個性」が光り輝き、大衆にもてはやされるようになりました。

2020年にはじまった災厄であるコロナももしかしたら、「風の時代」へのきっかけかもしれません。
この”本当か嘘かわからない、目に見えないウィルス”によって人間の生活方法から人間の付き合い方までがらりと変わってしまいました。
今はワクチン注射やマスク着用への考え方、向き合い方によって人間の間に壁や距離ができてしまい、(これは悲しいことですが)更に個人化が進んでいます。




自分の直感と経験で判断するしかない時代


でもこれだけ物事が変わると、旧来の価値観を持つ、古くて新しい時代に対応できないものはこれからますます淘汰されていくはずです。
だから希望を持って考えれば「風の時代」にはいったばかりの今は、旧来の”時代遅れの価値観”が最後の断末魔の悲鳴を上げている時期なのかもしれません。

だからでしょうか、今回のコロナ騒動でもこれまで世間の影に隠れていたいろんな闇や膿までもがちらほらと目に映るようになってきました。
そして一部の人々はすでに「利権」をむさぼる政治家や医者など旧来型の悪徳に疑いの目を向け始めています。(もちろん中には大勢の心ある政治家や医者もいます。そしてテレビにしろ音楽にしろ心あるものは決してなくならないと信じています)

世界の情報は混沌としていますが、結局はいたずらにテレビやマスコミの流す情報だけを鵜呑みにするのではなく、自分の経験と勘を頼りにしっかり耳をすまして、ちゃんと自分の頭で考えることが「風の時代」には大切。

今は古い権力や闇に新しい風と光をあてる「虫干し」の期間なのだな、と考えればいくぶん気持ちも心も楽になります。











注目の投稿

「とびだせ!長谷川義史展」で久しぶりの京都。四条烏丸ってけっこう楽しい街だったんですね。

お早うございます。早起きディレクターです。 昨日はひさしぶりに京都に行ってきました。 目的は阪急京都線烏丸駅そばにある大丸京都店で開催されている「とびだせ!長谷川義史展」です。 台風明けの平日、しかも午前中だったので「そんなには混雑はしていないだろう」と軽い気持ちで出かけ...

プロフィール

自分の写真
大阪市, 大阪府, Japan
関西に住む早起きのベテランTVディレクターです。毎日放送の「ちちんぷいぷい」では旅コーナー”『とびだせ!えほん』『前略、旅先にて』など担当。 業界での体験談や日常の悲喜こもごもを綴っています。皆様の暇つぶしになれば幸いです。

Twitterもやってます

アーカイブ

ページビューの合計

フォローします

QooQ