小さくて確かな幸せ

2021-01-09

定年後の生活

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
あまりの寒さのため、さすがに昨日、一昨日は朝の散歩をやめてしまいました。
きょうも寒そうなので散歩をどうするか、いまだに悩んでいます。
運動不足が続くと、てきめんに腰に来ますから少しは歩いたほうがよいのですが。

散歩に出かけたら神社の手水のししおどしが凍っていました


確実に訪れる幸せは体に悪い?


僕は小さい頃から運動が大得意なタイプではありませんでしたが、でもそれなりにスポーツは見るのもやるのも好きです。
特に30代半ば頃からは運動不足解消のためにジム通いをはじめて、ランニング30分&水泳1キロを週に2回自分に課していた時期もありました。
今は腰の負担を考えてウォーキングに切り替えましたがそれでも、一時間ほど歩いて水泳をして、そしてサウナでも入ったひにゃあかなりの量の汗をかきます。

そして運動の後は真面目に水でも飲んでいたら良いのですが、残念ながらぼくは酒飲みです。
運動で汗をかいたら、かならずビールを飲む。
たぶん体には良くないのでしょうが、うまくいったロケの後と運動の後のビールほど美味しいものはありません。
僕の場合は「美味しいビールを飲むために一所懸命仕事をする」と言っても過言ではありませんから。

「小確幸」と「大確怒」


「小確幸」という言葉がありますがご存知ですか?
作家の村上春樹さんが何かのエッセイで使われた言葉ですが”小さくてささわやかだけど確実におとずれる幸せ”といったような意味です。
僕はこの言葉が好きで、いつも”小確幸”を感じるような生き方をしたい思っているのですが、それがぼくにとってはロケと運動、そしてお酒の関係なんです・・・

と、こんなことを言いながら毎日飲みつづけていたら、きっとうちの奥様は大魔神みたいな顔で怒ると思います。
「大確怒」です。
ああ、こわー。
すいません。そろそろいい年なんで酒も控えます。








注目

この春 テレビ業界にやってくるひよこさんたちへ 

今年4月に還暦を迎えます。 いまの仕事を始めたのが25歳ですから35年間テレビ業界で働いてきました 。 最初の制作プロダクションに入社したのは1985年で、あの阪神タイガ ースが 優勝した年。 春の宵、同期と大人ぶって南森町の酒屋で立ち飲み、おじさんたちと一...

フォロワー

ページビューの合計

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ