決意も新たに2021年のごあいさつ

2021-01-01

TVディレクターの仕事 定年後の生活

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
新年早々2時前に目が覚めました(悲しい)。
きっと2021年も早朝からぼやいたり愚痴ったりしますけど、どうぞ温かい目でみまもってやってください。


怒涛の日々が始まる予感


さて、昨年2020年の暮れは心身ともに調子が良く、仕事もなかなか順調にこなせたんですが、このお正月開けから3ヶ月間くらいは超多忙。怒涛の日々が始まる予感です。
というのも今まで月イチでやっていたテレビの旅コーナーをひとりで担当することになったからです。
まず1月7日にことし1回目の放送があるのですが、そこからは隔週(2週間ごとに)ロケハンとロケと編集とスタジオ放送を繰り返さなければなりません。
ということは今している仕事の合間に次の(その次の)段取り事も1人でしなければならない。
きっと頭の中が混乱します。
酒量も増えそうです。
とにかく風邪などひかずに体調だけは維持したい。
幸いもうすぐ”可愛い助っ人さん”も登場してくれるようですからかなり楽しみにしています。

冬の助っ人「加湿器」


ところで助っ人といえば僕はいつも冬になると鼻や口の中がかわいて困っていたのですが、昨年末から加湿器を枕のそばに置いて寝るようにしたらまったく平気になりました。
これまではマスク着用で寝ていたのですが気がつけばいつも外れてしまっている。
しかもマスクずっとつけていると耳が痛い。
いまや加湿器があるお宅は多いと思いますが、枕元においておくのはかなり効果的です。
はやく気づけばよかった。

ちなみに我が家で使っているのはホームセンターで買った3000円くらいの安いものなんですが、てっぺんに蒸気の向きを調節できるつまみがあるのがありがたい。
あとは流行病の対策として、たまには窓を開けて部屋の換気もしたほうがよさそうです。
というわけで今年も健康を維持しながら、けっして手を抜かないようにつとめます。(ほどほどに)
本年もよろしくおねがいします。

注目

この春 テレビ業界にやってくるひよこさんたちへ 

今年4月に還暦を迎えます。 いまの仕事を始めたのが25歳ですから35年間テレビ業界で働いてきました 。 最初の制作プロダクションに入社したのは1985年で、あの阪神タイガ ースが 優勝した年。 春の宵、同期と大人ぶって南森町の酒屋で立ち飲み、おじさんたちと一...

フォロワー

ページビューの合計

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ