「とびだせ!えほん」6月放送予定と宇治編、山科編、ベトナム編

2020-05-30

アーカイブ とびだせ!えほん

t f B! P L

おはようございます。早起きディレクターです。
5月はコロナ騒動で社会が不安定な時期にもかかわらず、過去の「とびだせ!えほん」のVTRを再放送することができました。そのうえ放送後にはたくさんの喜びの声も聞けて、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
いよいよ来週の月曜日からは通常のちちんぷいぷいが始まるんですが、まだコロナによる自粛は続いています。われわれ取材スタッフもロケに出ることはできません。
そこで6月は「とびだせ!えほん」のある木曜日枠では過去のVTRをもう数本だけ再放送することになりました。

「奈良県吉野 編」(2013年5月2日 放送)


コーナーが開始してからしばらくは京都限定だった「とびだせ!えほん」が、はじめて京都をとびだして、桜の咲く奈良吉野を訪ねた回です。

金剛峯寺の蔵王堂では蔵王大権現像に圧倒されました。




吉野の山々をみながらビール(発泡酒)とお弁当。ビールのCMみたいです。

リクエストありがとうございました!


6月25日(木)は「おうちで一緒に絵を描こう!」の第2弾
の放送予定です

ところで今回はこのブログやTwitterをみてくださった皆さんから、他の作品へのリクエストもいただきました。ただ、中には諸事情により放送できないVTRもありました。
そこで懐かしい数カットだけでも・・ということでご要望いただいた3作品のハイライトシーンをちょこっと御覧ください。


その1「京都府宇治市 編(2013年1月10日 放送)

2012年最後のロケでした。


長谷川義史画伯の前髪が短い秘密が発覚!
それはあのポール・サイモンにあこがれていたからでした。






その2「京都市山科区 編(2014年5月22日放送)


これもリクエストの多い回です。

ある日、長谷川さんのもとへ「お逢いしたい」という1通の手紙がとどきます。
それはかつて松竹新喜劇で看板女優として活躍した四条栄美さんからのものでした。
じつは「とびだせ!えほん」では、れまで何度も長谷川さんの憧れが四条栄美さんであることを紹介していました。それをご本人がご覧になっていたのです。

緊張しながら山科区にあるケアハウスに向かう長谷川さんとスタッフ一行。
はじめて出会った四条さんは昔のまま、とっても美しい人でした。


施設の隣にある保育園の庭で記念ケッチすることになりました。
でも四条さんを前にすると緊張してしまい、まったく「描けない」状態の長谷川さんです。


そしてお別れ。
長年の願いはかなったのに、なぜか切ない気分になってしまいました。

  
白い花を見ては四条さんを思い出し、せつなくなる長谷川さんでした。
 

その3「ベトナム ハノイ編(2015年10月15日放送)


「とびだせ!えほん」の初の海外取材はベトナムのハノイでした。
 でも街のパワーと喧噪に圧倒された長谷川さんは、お腹の具合まで悪くなる始末です。


そんな画伯をなぐさめてくれたのが、湖畔で出会った耳の不自由な女性でした。


元気を取り戻し、公園でハノイの絵描きさん2人とスケッチ対決。
これも名シーンです。



翌日はハノイの郊外にある田園を訪れます。
畑では働きもののお母さんを手伝う女の子・リンちゃんと出会います。
リンちゃんはとってもシャイではにかみ屋さん。でもその手は温かく、力強いものでした。



 ベトナムの平和への願いと感謝をこめた最後のスケッチ。









注目

時代遅れのシャボン玉のようなコーナー「とびだせえほん」

お早うございます。早起きディレクターです。 11月28日の土曜日は一昨年末に83歳で亡くなった母の3回忌です。 この春に近所のお寺に納骨したのですが、例の流行病のせいで身内でもお堂に入れず、お参りもできませんでした。 本日の法事も読経を遠くから聞くしかできないようです。 国はGo...

archive

フォロワー

ページビューの合計

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ