どうか、あの頃のようにもう一度舞い上がってください。朝ドラ「舞いあがれ!」

2022年11月28日月曜日

テレビ業界 映画、TVドラマ他

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
一月ほど前にブログ内で絶賛したNHKの朝ドラ「舞いあがれ!」なんですが、あれから毎回楽しみに観てはいるものの、どうやら最近はすこしずつ様相が変わってきているようです。




朝ドラ「舞いあがれ!」の世界観がかわっていく?


先週のシリーズ(11月21日〜25日)では、パイロットになる夢を実現するために主人公が入学した航空大学でのさまざまなドラマが綴られていました。

学校で出会った同期たちと最初はギクシャクしながらも、ヒロインの奮闘もあって次第に絆が深まっていき、最後は仲間の心が一つになっていく・・・。

物語そのものはひとつの「エンターテイメント」としては面白いのですが、どうも今風なドラマにありがちな”スマートだけれど綺麗事すぎて(ごめんなさい!?)いまひとつ心に残らない空気が徐々にまじり始めたようで、自分が個人的にこのドラマに求めている”地味だけど丹念に練られた結果生まれる後味の良さ”からは少しずつ離れていっているような気がしていました。

そこで、なんとなく気になってネットを見ていたら、ヒロインの父を演じる高橋克典さんのブログにたどり着きました。
そこでは、このドラマについて言及しており、こう書かれていました。

「脚本家の方と監督が変わり、今週からは少し毛色が変わります」

なるほど!それでようやく合点がいきました。
それにしても、テレビで監督やディレクターが交代で担当することは、まま、あることなんですが、ドラマの脚本家が変わるのはなかなか珍しい。(自分が知らないだけかもしれませんが)

たぶんそこには色んなおとなの事情があるのでしょうが、でも、どうか「心に残る温かさ」だけは失わずにいてほしい。
世知辛い世の中で、いまや自分が”唯一”楽しみにしているテレビですから。




高橋さんの文章と歌声も「丹念」です


ちなみに、高橋さんのブログでは「出来上がったものになんの文句も違和感もない」とスタッフを擁護しながらも、一方で「でも今は、もしかしたら、、現実の中でしょんぼりすることや不安なことが多すぎて、絶対的にあったかいものを欲しがってる人が多いのかも」とも書かれていました。
そんな文章を読んでいて「どうやら高橋克典さんという役者さんは、現場へ細かい気遣いをしながらも視聴者にも微妙な気配りができるなかなかの人物のようですなあ😌」とその人柄に感じ入ってしまいました。
きっとこれまで色んなしんどい体験もしたのでしょうね。

そういえば、この俳優さんは演技だけでなく歌もとってもお上手で、自身のYouTubeでもそのあたたかい歌声を聞くことができます。
名曲「SMILE」も高橋さんとその仲間たちと演奏していますが、興味がある方は一度ごらんください。
「丹念で心ある」なかなか素晴らしい動画です。




そんなこんなで、こんな素晴らしい役者さんが関わっているのですから「これからも”舞いあがれ!”が、視聴者も作り手も”みんなが幸せ”でいられるドラマでありますように」
地味なTVディレクターはあらためて朝に祈るのでした。









注目の投稿

是非、お年寄りにも教えてあげてください・・・早起きディレクター&「えほん散歩」からお願い

お早うございます。早起きディレクターです。 1週間前の月曜日に 「えほん散歩」〜二上山 編 〜 をYouTubeにアップロードしたんですが、もうご覧いただけましたでしょうか? 感想やご意見などありましたら、YouTubeやTwitter、またはこのブログの感想欄に書いてもらえれば...

プロフィール

自分の写真
大阪市, 大阪府, Japan
関西在住。早起きのベテランTVディレクターです。これまで旅モノやドキュメンタリーを中心に活動。MBS「ちちんぷいぷい」の旅コーナー”『とびだせ!えほん』『前略、旅先にて』やKTV「ふるさとZIP探偵団」などを担当していました。 テレビ業界での経験話からドラマや音楽論。そして趣味の占星術まで色んなジャンルの話題をつづっています。

Twitterもやってます

アーカイブ

ページビューの合計

QooQ