まっとうに生きてきた人々と昼から酒を飲む

2022年9月10日土曜日

ハーモニカ 定年後の生活 日々のあれこれ

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
昨日、大学の先輩たちと西宮で”昼飲み”するために久しぶりに阪急電車に乗りました。
平日の昼日向の普通電車はがらがら状態。
空いた緑の座席には秋の日が差し込み、やがて武庫川が昔と変わらない姿でひょっこり顔をあらわします。

「ぜんぜん変わらんなあ・・・」


あれから40年・・・阪急電車神戸線と先輩たちの顔


かつて大阪から通っていた学生時代、とりたてて急ぎの用事がない日は、ちょくちょく普通電車に乗って西宮にむかったものでした。
がたがた揺れる電車の振動に身を任せるのはとても心地よい。
でも、ふとした瞬間に漠然とした将来の不安が頭をよぎる時もありました。

「果たしておれは、ちゃんとした社会人になれるのだろうか?」

ちょうど4年の秋頃は、就職のあてなどなにもなく、なんとなく「物づくりの仕事がしたい」くらいのことしか考えていませんでした。
そしてなんとなく社会に出るのが億劫で、怠惰で呑気な生活を送っているうちにお決まりのように大学を1年間留年。
アルバイト生活をしながらも、それでも就職先がなかなか決まらず、さらに焦りが拍車をかけます。

「果たしておれは、”まっとう”に生きていけるのだろうか?」

関西学院大学



運良くテレビの制作会社に就職できたのが25歳になる直前の春。
あれから、もう40年ほど経ちましたが、これまでの人生は自分なりには正直に”まっとうに”やってきたつもりです。
少なくともこれまで「誰かを陥れて利を得よう」などとは思ったことはありません。

西宮で久しぶりにあった先輩たちも、やはり40年たっても昔と同じ「まっとうな」顔をしていらっしゃいました。
もちろんそれぞれの細かい苦労や悲哀まではわかりません。
でも、少なくとも「まっとう」に生きてきた人たちの持つ空気感ぐらいは僕にもわかります。

ちょっと昼からハメを外してしまい、最後は少しフラフラ状態の先輩もいましたが、帰りに乗った阪急電車からの黄昏の風景がまたやたら美しかった。
やっぱり阪急電車、すっきやわ。

そして「先輩たちもすっきやわ」


左端が筆者













注目の投稿

「とびだせ!長谷川義史展」で久しぶりの京都。四条烏丸ってけっこう楽しい街だったんですね。

お早うございます。早起きディレクターです。 昨日はひさしぶりに京都に行ってきました。 目的は阪急京都線烏丸駅そばにある大丸京都店で開催されている「とびだせ!長谷川義史展」です。 台風明けの平日、しかも午前中だったので「そんなには混雑はしていないだろう」と軽い気持ちで出かけ...

プロフィール

自分の写真
大阪市, 大阪府, Japan
関西に住む早起きのベテランTVディレクターです。毎日放送の「ちちんぷいぷい」では旅コーナー”『とびだせ!えほん』『前略、旅先にて』など担当。 業界での体験談や日常の悲喜こもごもを綴っています。皆様の暇つぶしになれば幸いです。

Twitterもやってます

アーカイブ

ページビューの合計

フォローします

QooQ