朝から街は桃源郷?大阪市内カメラ散歩

2022年4月2日土曜日

カメラ 散歩

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
最近は、日の出前からカメラを片手に歩くのが朝の習慣になっているのですが、この春は例年にくらべて花の状態が良いのか、散歩道はまさに花盛り。

しかも朝の穏やかな光(いわゆる「マジックアワー」)に照らされた草花や建物は、まるで”ファンタジー映画の一場面”みたい(?)に映る時もあり、シャッター越しにおじさんも思わず娘さんのようにうっとりしてしまいます。

大阪は桃源郷?




今日はそんなワタクシの散歩風景写真。
ちょっと変わった「街の桃源郷」をご覧ください。


*使用カメラ:ソニー α7C  レンズ:シグマ 28−70mm 2.8F  


夜明け前の照明灯に映える桃




春の夜明けの少し前。
外を出ればまだ薄暗くて少し寒い中、白とピンク色の桃の花がマンションの街灯の明かりを背に絵本の世界のような色彩を放っていました。
白い花びらは、なんだか雪のようにも見えます。



そして桃の花のむこうには桜並木が続きます。


暗がりの中でカメラを持っていると怪しい人のようですが、早朝で薄暗くて光が弱いからこそ撮影できる映像もあるんです。


信号機の光に照らされる夜明け前の桜。
信号が青に変わりました。



そして横断歩道を渡れば、だんだん街に陽がさしてきます。
この瞬間が好きだから朝散歩はやめられない。




モクレンも2色が咲き競っていました。



どちらかというと、僕は白いほうが好みです。


可憐なスノードロップ。(Twitterでぽんこさんに名前を教えてもらいました)
花言葉は「希望」「慰め」だそうです。




四天王寺方面に向かう


マンション街を抜けると五条宮でお参りをするのですが、この日はまだ門はしまっていました。
でも、疫病退散のポップな””赤いのぼり”と桜の木の配置が気に入ったのでパチリ。


四天王寺は朝早くから体操する人や犬の散歩の人が集まっています。
みんな桜のそばで談笑中。


枝垂れ桜が妖艶で美しい!


まるで”はにかんでいる”ようなピンクの花びらです

四天王寺の西門(極楽門)とあべのハルカスと桜。
ここから家へUターンします。


道中、この某路地もお気に入りの一つ。
赤茶レンガの壁と保育園の桜とのマッチングが素晴らしい。


普段はごちゃごちゃしている大阪市内も今の時期は見違えるようです。。
この状態が長く続いてくれたら散歩も楽しいんですけどね。



およそ1時間。6000歩の朝散歩でした。


動画でもご覧ください(画質は荒いですが😅)





よろしければ応援クリックをお願いします


注目の投稿

佐川満男さんありがとうございました。思い出の地「和歌山県熊野古道」の旅をYouTube動画にしました

お早うございます。早起きディレクターです。 ”旅のVTR”をYouTubeチャンネル「 早起きTVディレクター 」 にアップロードしました。 「カメラ片手に小さな旅」 という旅シリーズの第2弾で、撮影場所は 和歌山県の熊野古道 です。 18年ぶりの再訪でした。 ここは自分のディレ...

プロフィール

自分の写真
大阪市, 大阪府, Japan
関西在住。早起きのベテランTVディレクターです。これまで旅モノやドキュメンタリーを中心に活動。MBS「ちちんぷいぷい」の旅コーナー”『とびだせ!えほん』『前略、旅先にて』やKTV「ふるさとZIP探偵団」などを担当していました。 テレビ業界での経験話からドラマや音楽論。そして趣味の占星術まで色んなジャンルの話題をつづっています。

アーカイブ

ページビューの合計

QooQ