人が手を合わせるということ

2021年10月6日水曜日

TVディレクターの仕事

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
最近は起きたら散歩をするのが日課で時にはお寺や神社に立ち寄ることもあるんですが、そこでは早朝にもかかわらず熱心に手を合わせる人々がいます。
何故かそういう光景を見かけると目が離せなくなります。
とくにそれが老婆である場合はそうです😅
不思議なもんで時に優しい気持ちになります。



熊野古道の朝


今から20年ほど前。
ちょうど40歳になるかならないかの頃にちょっとした「熊野古道」ブームが日本にわき起こりました。
そしてその余波は我が制作会社にも及び、NHKの企画でその古道の名所を紹介するドキュメンタリー風の紀行番組を自分が制作担当することになったのです。

和歌山市の海南から田辺、中辺路、熊野大社を抜けて新宮に及ぶ途方もない距離をロケハンも含めて2週間以上ずっと旅しながら5本分を取材。
難所でのロケはしょっちゅうトラブルに見舞われましたがそれでもやりがいがありました。
そ理由はやはり人との出会いです。


朝日と老婆


ある時、中辺路にある山深い民宿で何日かお世話になることがありました。
そこは老夫婦が経営している小さな民宿ですが、我々撮影スタッフ5名を心から歓迎してくれました。
「撮影する若いあんちゃん達のために」とお肉をふんだんに使った料理を食卓に並べてくれたり、砂糖をたっぷり使った甘いおかずが心から頼もしかったものです。
ただ化学調味料をたっぷり使った朝の味噌汁にはまいりましたが・・・

そしてある晩、当日の撮影のことで頭が一杯でなかなか眠られなかった僕はしかたなく夜明け前に起き出し宿の周りをのんびり散歩していました。
そこへ朝日が昇ってきます。

「今日もいい天気で良かった」


ふと”柏手を打つ音”にお宿の方へ目をやると民宿のおばあちゃんがお日様に向かって熱心に手を合わせています。
お日さんに照らされたその横顔の神々しいこと。
僕の目はその姿に釘付けになっていました。
そして心配事も忘れてなんだか清々しい気分になっていました。
その朝の味噌汁はやっぱり化学調味料たっぷりで濃い味でしたがまったく気になりませんでした(すいません)😁

たぶんあの頃からです。人がなにかに手を合わせている風景が気になり始めましたのは。
仏像を拝む人。
太陽を拝んでいる人。
炊きたての御飯に手を合わせている人。
何故かその姿から目が離せません。(中には欲の匂いがする人もいますが)

祈りの内容はひとそれぞれです。
でも「手を合わせる」という行為に”謙虚”さや”潔さ”(時に”優しさ”)を感じはじめてから自分の中でなにかが少し変わったような気がします。

いつもスタジオでもビビっていました


そういえばあの頃からテレビの生放送の前になるとスタジオの隅に行き心の中で手を合わせるという習慣も出来ました。
そして「般若心経」を唱えるんです。
でもきっとこれは宗教心や「謙虚さ」と云うよりも気のちっちゃい弱さ”が原因でしょう。

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 般若心経

今日は高野山へ行ってきます。合掌





ブログランキングにも参加しています


60歳代ランキング


プロフィール

自分の写真
大阪市, 大阪府, Japan
関西で長く活動している早起きのTVディレクターです。担当している”ゆるい旅コーナー”『とびだせ!えほん』は今年で10年目になりました。 ベテランならではの体験談や日々の悲喜こもごもを綴っています。皆様の暇つぶしになれば幸いです。また番組やブログへのご感想をいただけたら励みになります。

最新記事

「とびだせ!えほん」次回放送日のお知らせ・・・『土曜のよんチャンTV』

お早うございます。早起きディレクターです。 今回はお知らせです。 次回の「とびだせ!えほん」奈良西ノ京編の放送は 11月6日(土) になりました。

アーカイブ

Twitterもやってます

ページビューの合計

コメント

名前

メール *

メッセージ *

QooQ