年とってニンジンの甘さに目覚めました

2021年7月11日日曜日

逸品&グルメ 定年後の生活

t f B! P L
おはようございます。早起きディレクターです。
歳をとると食べ物の嗜好が変わるといいますが確かにそうです。
これほどニンジンが好きになるとは思いませんでした。

というのも先日、妻のおばさんから大量の人参をいただき、(言葉は悪いですが)少々持て余したのものでtwitterなどでニンジンの料理法を質問したところたくさんのレシピを教えてもらったのがきっかけです。



にんじんジュースが定番になりました


なかでも一番おすすめが多かったのがニンジンジュースでした。
すりつぶしたニンジンに牛乳や砂糖を混ぜたりと、バリエーションは色々あるようですが、我が家は豆乳を加えてみたらこれが美味。
おかげでもう4回も作りました!

「にんじんジュース」


その他にも”切り干し人参”や”無限人参””人参シリシリ”などは酒のつまみにもぴったりです。
さすが皆さん、長年の経験と知恵(失礼!)に裏付けられたものばかりで感心しきりでございます。
みなさんありがとうございました。

「にんじんのココナッツ炒め」


ところでみなさんは「にんじんのココナッツ炒め」って作ったことありますか?
もしまだならぜひお勧めしたい。
これは妻の知人(にんじん大好き)が教えてくれたレシピなんですが、ニンジンをココナッツオイルで炒めて醤油と砂糖と胡椒を少々加えただけのもの。
これをパプリカや玉ねぎのスライスなどに乗せて食べると南国風のサラダの出来上がり。

「にんじんのココナッツ炒め」サラダ


僕はこれまで調理にあまり砂糖などは使わないタイプでした。(なんせ酒飲みですから)
特にアジア料理によくある、辛いものにパイナップルなど果実系を使うような調理も苦手だったんですが、このココナッツで生まれて初めて甘い料理の魅力に目覚めたようです。
甘い食材って料理に深みを出すんですね。
知らんかった。

この「ニンジンのココナッツ炒め」を食べるとまるで南国のおしゃれなレストランで食事しているような気分になります。
ぜひお試しください。
(ちなみにココナッツオイルはダイエット用のバターコーヒーに使っているMCTオイルです)

というわけで妻のおばさんは、またニンジンを送ってきてくれないものでしょうか。
馬のように首を長くして待ってます。

昨日はハムトーストとかぼちゃスープと一緒にいただきました



60歳代ランキング






注目

「とびだせ!えほん」きょうは久しぶりの旅の日です

おはようございます。早起きディレクターです。 今日は待ちに待った「とびだせ!えほん」の屋外のロケ日です。 今年3月1日の湯村ロケ以来およそ4ヶ月ぶりの旅ロケの舞台はみなさんよくご存知、あの”京都の奥座敷”。 ここは「ちちんぷいぷい」の時にもおとずれた場所でそれ以来9年ぶりの再訪で...

archive

ページビューの合計

QooQ