蟹好きディレクターはコロナ禍でさらに肩がこる

2021-05-03

定年後の生活

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
今日は5月3日の憲法記念日です。
ゴールデンウィーク真っ盛りでお天気も最高ですが、あいも変わらず自宅に引きこもってお仕事してます。
それでも「まだ家でやることがあるだけいいか・・・」と自分を慰めていますが、一つだけ困ったことがあります。
実は最近めちゃくちゃ”肩がこる”んです。
これも年のせいでしょうか。


編集って肩がこるんです

僕はだいたい朝の3時頃から昼前までずっと机に座って編集するのですが、気がつけばいつも前かがみの姿勢になっています。
特にマウスを右手で使うのが原因なのか、いつも背中の右側あたりがじんじん痺れて熱くなっています。
きっと後ろから見れば”カニの甲羅”みたいに背中が丸くなっているんじゃないかと思います。

で、そんな時は仕事を切り上げて、肩をぐるぐる回しながら散歩がてら近所のスーパーに行ったりします。
蟹と言えば最近のマイブームはそこそこ安い”紅ズワイガニ”を探して食すこと。
いつも魚売り場のあたりをうろうろしています。
蟹はカロリーも低いですからダイエットにもぴったりです。

で、いいのを見つけたらじっくり吟味。
カニ味噌や身がたっぷり詰まっているか、そうでないのか、ちょっとしたギャンブル気分で蟹選びするのも楽しいものです。


至福の時間もやっぱり肩がこる


家に帰ればディナータイムを待ちながらもうひと仕事すませ、夕方になれば湯船に浸かって肩をほぐす。
このあとには待望のビールとカニちゃんが待っています。
わーい。

そしていよいよ待望の時間。
カニを前にするとなぜかおおらかな気分になれます。
俺って安いなあ。
でも1000円もしないお買い得な紅ズワイガニをあなどることなかれ!
蟹の甲羅をぱかっと開けたらカニ味噌がびっちり詰まっていたりするんです。

ニコニコしながら味噌を舐めながら焼酎で一杯(最近はダイエットのため日本酒は控えています)
そして夢中になってお箸で蟹の腕やハサミの身をほぐほぐほぐす。
あああ、幸せ。
そんなふうに夢中になって食べていたら、いつのまにやら自分の背中がまたまたカニの甲羅のように丸くなっていました。
しかしあれですね。
蟹って食べる時、けっこう肩がこるんですよね。
困ったもんだ。




注目

「ベトナム番外編」をYou Tubeにアップロードしました

お早うございます。早起きディレクターです。 僕はいつもロケハンやロケにはいつも一眼レフを持っていくんですが、これまでMBSの旅コーナー「とびだせ!えほん」の取材中にもたくさんの写真を撮影してきました。 自分の記録のための写真なんですが、時には一眼レフの動画機能を使って撮影すること...

ページビューの合計

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ