訳ありの年末&愛しき「深夜食堂」

2020-12-20

とびだせ!えほん 映画、TVドラマ他

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
今年の年末はのんびりと過ごそうと思っていたら、さまざまな事情で急きょ「とびだせ!えほん」のロケに行く事になってしまい、少々慌てています。
これで大晦日もお正月もせわしない時間が過ごせそうです。ま、ええけど。

今回は延期していた大阪桃谷の師走の様子でも取材するつもりですが、肝心の長谷川画伯は聞くところによると現在”酒絶ち”中だとか。
あの方はたまに思い出したように”酒絶ち”をなさいますが今回はどのような理由なんでしょうか?はたして桃谷の暖簾の誘惑に打ち勝つことができるんでしょうか?
ま、ええけど。


愛しき”訳あり”のドラマ「深夜食堂」


さて、暖簾といえば昨夜はAmazonプライムで「深夜食堂」を見ていました。
小林薫さん演ずるマスターが営む深夜営業の「めしや」を舞台にした人間ドラマです。
このドラマはどこか退廃的な空気が漂うところが個人的に好きなんですが、イントロで流れる六文銭の小室等さんのような(なつかしいなあ!)男性ボーカルがなおよろしい。

さらに気に入っているのが主人公の小林薫マスターを筆頭に登場する人物がみんな”訳あり”感を醸し出しているところ。
人間ってたいがいが大なり小なり”訳あり”だと思うんですが、そのあたりの模様を丹念に紡いでくれるところに好感を持ちます。
だいたい今の世の中(とくに政治家)なんて国民がどのような”訳あり”な事情をもっているのかなんて見向きもしませんから。



作り手が自己陶酔しても・・・


ついでに言うと、このドラマは制作スタッフの”自慰”な演出が垣間見れる部分も好きです。つまり「作っている側が自分に酔っちゃっている」感じがたまにこちらに伝わってくるということです。(けっして悪口ではありません)

これって人によっては「自分勝手な演出」と取る人もいて嫌悪する方もいらっしゃるかもしれませんが、ぼくは物作りには少々の自己陶酔的要素もあり“だと思っているので、このドラマくらいの”青臭さ”は嫌いではありません。
時に愛しくなってしまうほどです。


というわけで来年の「とびだえ!えほん」は1月7日(木曜日)の放送予定です
大阪の町でどんな”訳あり”の人々と出会えるのでしょうか?


注目

「とびだせ!えほん」のさらに”ゆるーい動画”をYou Tubeにアップロード

とびだせ!えほんの未公開動画です お早うございます。早起きディレクターです。 そろそろ4月に向けて再始動の準備をはじめる時期です。 その前にここ1週間で、「とびだせ!えほん」で未使用の ゆるーい動画をYou Tubeに2本アップロードしました 。 暇にまかせて撮影、編集した””遊...

archive

ページビューの合計

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ