iMacに続いてトラブル・・・ミニよお前もか

2020-10-26

生活

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
昨日11年乗っている愛車ミニクーパーがエンストを起こしました。
生まれてはじめて経験するエンストですからだいぶ焦りました。


トラブルは続くものです


そもそもは先週22日の木曜日。
「とびだせ!えほん」の放送が終わり、車で帰っていたらエンジン故障を示す警告ランプが突然灯ったのがはじまりです。
翌日、すぐにディーラーに持っていったのですが「オイル不足が原因」という診断を受け「あとは来年5月の車検まではなんとかなるでしょう」とのことなのでオイル補充をしただけで帰宅。するとその翌日にまたまた警告ランプが点灯しました。
「これはあかん」とすぐに電話しましたが、あいにく担当者は土曜日でお休みです。

そんなわけで昨日の朝にギターレッスンに行く前に、またまたディーラーに出向いたのですが、今度は日曜日だったのでディーラーは混んでいて担当者は他のお客さんと商談中。
しかも予約無しで行ったので点検もしてもらえません。
なんだか追い払われるような感じでディーラーを出てレッスン場に向かうべく交差点をゆっくり徐行していたら・・・突然エンジンが停止しました。かなり焦りました。

幸いすぐにエンジンはかかりましたが、これが頻発するとかなりやばいので再び電話。
事情を話すと「昼過ぎに来てください」とのことなので、レッスン終わりで再々度ディーラーを訪問します。ちなみにギターレッスンの方はエンストの影響でかなり動揺していたのか、ぼろぼろの演奏でした。悲しい。

さて3時間後・・・
車の担当者が言うには「車を預かってバルブを交換する必要があります。」
「それを早く教えてくれよ!!」などという本音はおくびにも出さずに「はい、よろしくおねがいしますね」と愛想よく答える大人の僕。
でも車はないと不便だしこの日は荷物も多かったので(ギター2本)代わりの車を用意してくれるのかと思えば「ここから電車で帰ってください」


また来ます!」とふたたび車で恐る恐る帰りました。


ちなみに先月トラブったiMacはいちおう治りましたが、こんどはキーボードが不調です。
次回放送の車でのロケハンとパソコン編集に影響が出ないように祈るしかありません。



注目

時代遅れのシャボン玉のようなコーナー「とびだせえほん」

お早うございます。早起きディレクターです。 11月28日の土曜日は一昨年末に83歳で亡くなった母の3回忌です。 この春に近所のお寺に納骨したのですが、例の流行病のせいで身内でもお堂に入れず、お参りもできませんでした。 本日の法事も読経を遠くから聞くしかできないようです。 国はGo...

archive

フォロワー

ページビューの合計

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ