秋の雲を眺めながら

2020-10-07

散歩

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
今朝は秋空に見事な雲が広がっていました。
皮肉なことにいつも台風前には素敵な雲を見ることができます。
そんな雲を眺めながら歩いていると、いつもふと何かを思い出したり、思い出を通りこして太古の昔に戻ってしまったかのような感覚におちいります。
まるで一面雲しか見えない大草原のど真ん中にいるような。
もしかしたら前世ではモンゴルに住んでいたのかもしれません。

今回は朝の散歩で見つけた大阪の空に浮かぶ雲を中心にご覧ください。

上本町から空堀あたり。上を向いて歩く

朝6時。空の色がだんだんと変化していきます


お寺の山門から朝日の光。

青空に雲があるだけで何気ないビルも絵になります。

たしかに綿菓子のよう。

仲良く手をつないで朝の散歩中。絵になる家族。

西の空では月が雲間からサヨナラしています。

真ん中にシェラトン都ホテル。その向こうは難波方面。

そろそろ首が痛くなってきました。
それでは今日も良い思い出が増えますように!お元気でお過ごしください。






最新

昭和を懐かしみながら前を向く

お早うございます。早起きディレクターです。 ちちんぷいぷいの「とびだせ!えほん」というコーナーは出演する長谷川さんと担当ディレクターが昭和35&36年生まれということもあって非常に昭和のにおいの強いコーナーです。 話をしていてもすぐに松竹新喜劇の話題が飛び出したり、ながれる音楽も...

archive

フォロワー

ページビューの合計

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ