朝の散歩で見つけた大阪の歴史、さまざまな定年後の人生

2020-10-29

カメラ 散歩 生活

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
秋が深まるにつれて日の出がだんだん遅くなってきました。
朝散歩に出かける時間も遅くなりますから歩いていると駅に急ぐサラリーマンの姿もちらほら見かけます。
「みんな朝早くから大変だなあ。」
同情すると同時に少しだけ寂しい気持ちにもなる
定年を過ぎて比較的自由な時間が増えた僕のこれが ”いつわらざる心情”でしょうか。


今日の朝散歩は7時に出発


今日は近鉄百貨店から高津神社の方を回っての散歩です。
百貨店の駐車場横の高架をくぐって北へ向かいます。

高津さんのそばを歩いているとはじめて見かける公園がありました。
日時計の下に文字が書いてあったので気になってそばに寄ってみますと・・・

ここは第二次世界大戦の空襲で焦土になった辺りだったんですね。
その復興事業の完成を記念して作られた公園と日時計だったんです。
文章の最後に刻まれた大阪市という文字を見て少しだけ胸がうずきました。

この週末の日曜日、その大阪市の運命が決まります。
「反対と賛成」みんなそれぞれの意見があるでしょうがどちらに決まってもうらみっこはなしです。
とにかくみんなで投票にだけは行きましょう。

そして帰路へ。
この辺りはかつて旧熊野街道が南北に通っていました。

スーパーの男性と一月ぶりの再会


24時間スーパーの横を通りかかると、一ヶ月前にも朝の散歩で出会った陽気な男性が今日も熱心にショッピングカートを並べていました。
あの時は僕のカメラを見て「キャノンですか、いいレンズですね!」と大きな声で褒めてくれたものです。
今日はこちらから挨拶して少し立ち話です。


今年9月19日に撮影した時の写真

男性は現在61歳。
昨年に会社を定年退職してこのスーパーで働いてるんだそうです。
実はそれまでは某大手新聞社で働いていたそうで、どおりで一眼レフカメラに詳しいはずです。
テレビと新聞の違いはありますがどちらもマスコミ人。話も弾みます。

「全く畑違いですが朝の仕事にも慣れました。これもまたいいもんです」最後に明るく笑った顔を見てなんだか僕も元気になりました。
先輩ありがとうございます。
今日もお互い元気に過ごしましょう!

今日はピンボケですいません


注目

時代遅れのシャボン玉のようなコーナー「とびだせえほん」

お早うございます。早起きディレクターです。 11月28日の土曜日は一昨年末に83歳で亡くなった母の3回忌です。 この春に近所のお寺に納骨したのですが、例の流行病のせいで身内でもお堂に入れず、お参りもできませんでした。 本日の法事も読経を遠くから聞くしかできないようです。 国はGo...

archive

フォロワー

ページビューの合計

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ