目下の悩みというかこれくらいが幸せというか・・・

2020-09-27

定年後の生活

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
僕は還暦を迎えるにあたってひとつ決めていたことがありました。
それは「これまでそこそこ仕事で頑張ってきたんだから、これからの残りの時間は自分がやりたかったことにもっと時間を割く」ということです。


60歳とはいえまだ幸いにもこれといった病気もありませんし、体力もそれなりに残っています。だからもっと旅行にも行きたいし運動もしたい。
念願のジャズギターを習いはじめたのもその理由からです。
幸いなことに今は会社時代に比べれば月に1週間ほど時間の余裕も出てきました。
だから以前から思っていたことが計画通りにできているかといえば・・・これが、結局それまでと同じです。

相変わらず・・・相変わらず


相変わらず仕事のことばかり考えているし、相変わらず将来に不安を感じている。
未来が見えない中、自分が今つかんでいる”仕事”というロープを離したらどうなってしまうのか。奈落?新天地?
だからますます仕事のことが気になる。

もしかしたら僕と同い年、いえ、それより上の皆さんも同じようなことを考えながら暮らしているのでしょうか。
時間に余裕のある秋の朝はいろいろ余計なことを考えてしまいます。



注目

この春 テレビ業界にやってくるひよこさんたちへ 

今年4月に還暦を迎えます。 いまの仕事を始めたのが25歳ですから35年間テレビ業界で働いてきました 。 最初の制作プロダクションに入社したのは1985年で、あの阪神タイガ ースが 優勝した年。 春の宵、同期と大人ぶって南森町の酒屋で立ち飲み、おじさんたちと一...

archive

フォロワー

ページビューの合計

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ