あの頃のような旅がしたくなる夏の終わり

2020-08-21

TVディレクターの仕事 定年後の生活

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
例の騒動のおかげで(もうあんまり新型@@@とは口に出したくない)活動範囲が以前よりも狭くなってきました。
政府は「GO TO」なんちゃらとか言っていますが、それに乗るほどおじさんは素直でも暇でもない。


遠くへ行きたい


例年ならロケのため毎年何度かは遠方に出かけているのですが、今年は先日半年ぶりに京都大原に行っただけです。
三千院の参道や庭園を歩けばやっぱり旅情をくすぐられます。
しみじみ「遠くへ行きたい・・・」
知らない町を歩いてみたい。

特に今は番組の動画編集の関係で連日、永六輔先生作詞の名曲「女ひとり」を聞いていますからいよいよ旅情が募ります。
しかも新型パソコンのおかげで編集はもうすぐ完了。
週末は珍しく時間も取れそうです。

「あー 遠くへ行きたい」
もうすぐ夏も終わります。

「あー・・遠くへ行きたい」
またそんな日々が戻ってくるように願います。

「あー・・・・・遠くへ行きたい」
心が寄り添える人と一緒に旅がしたいです。








注目

この春 テレビ業界にやってくるひよこさんたちへ 

今年4月に還暦を迎えます。 いまの仕事を始めたのが25歳ですから35年間テレビ業界で働いてきました 。 最初の制作プロダクションに入社したのは1985年で、あの阪神タイガ ースが 優勝した年。 春の宵、同期と大人ぶって南森町の酒屋で立ち飲み、おじさんたちと一...

archive

フォロワー

ページビューの合計

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ