来年2023年に幸運の星「木星」に祝福されるラッキーな星座は?

2022年12月21日水曜日

占星術

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
突然ですが、
牡羊座♈生まれの方、おめでとうございます。

2022年12月21日。
昨日の夜「幸運の星」である木星♃が12星座を1周して、ようやく魚座♓から牡羊座♈に移動しました。

牡羊座♈(特に現時点では牡羊座前半の3月20日あたりから25日うまれあたり)に象意をもつ(太陽☀がある)皆さんにとって、これから来年2023年の5月くらいまではいろんな意味で12年に一度の”チャンス到来&発展”の時期です。
(そして牡羊座♈️と調和する角度の獅子座♌️射手座♐️の人もラッキーです)


幸運の星「ジュピター・木星」


昔から木星は占星術界では「天空のサンタクロース」などといわれてきました。
それは木星が恋愛や仕事・人脈などいろんな物事を「拡大」させるから

木星がやってくる時期、その人の心もポジティブになり寛大になるから好機も広がりやすいんだそうです。
また、木星は海外や宗教なども象徴していますからそんなジャンルにも縁ができるかもしれません。

ただ、木星がホロスコープを刺激する時期は物事が順調に進みやすい反面、なんでも発展・拡大させるから、油断すると悪いことも発展する恐れもあります。
例えば、食べることに寛大になりすぎて太りやすかったり🍰🍟😅・・・とか。

牡羊座生まれ意外の人にもチャンスがありかもしれません


ただ、牡羊座うまれでも自分の牡羊座太陽☀がホロスコープの12区分のどのハウスに位置するかによって、そのチャンスの種類もいろいろジャンルが違ってきます。
(例えば第2室に牡羊座の太陽があるなら”金運” 第7室なら”パートナーや対人関係”など)


また牡羊座に太陽を持たない人でも、自分のホロスコープを調べて牡羊座♈の場所に金星♀や水星☿など、なんらかの惑星があるのなら、その惑星とハウスが暗示する事柄が拡大・発展するかもしれません。
例えば、ホロスコープの5室に牡羊座があってそこに金星♀があるなら”恋愛”や”娯楽・稽古事”が発展するかもしれません。

いずれにせよ木星が好機な時期は、「自分の得意なジャンル、未知のジャンル」に前向きなアクションを起こすことがさらなる幸運の鍵だといわれています。
もともと牡羊座♈生まれの方は「行動的」で悪くいえばちょっと「おっちょこちょいで向こう見ず」な特徴がありますから、本来の好奇心旺盛なその特性を上手く発揮すれば、これから来年にかけてわくわくすることが増えるかもしれません。

チャンスは順番にやってくる


ちなみに幸運の木星は約1年で一つの星座を順行、逆行を繰り返して移動。
およそ12年をかけてホロスコープを1周します。
牡羊座の次は牡牛座♉の方。
その次はふたご座♊の方、さらに蟹座♋獅子座♌・・・
自分の番が回ってくるまでじっくり準備してその時に備えておくのが肝要です。
(結局、準備するには”試練の星”である土星♄が重要になってきます)
逆に事前に準備も何もせず、ただ棚ぼたを待っていては、木星の恩恵をまったく感じられないということもよくあります。

というわけで、今日も寒いけどお元気で!
今朝は朝焼けが牡羊座のラッキーカラーのオレンジに染まっていました












注目の投稿

佐川満男さんありがとうございました。思い出の地「和歌山県熊野古道」の旅をYouTube動画にしました

お早うございます。早起きディレクターです。 ”旅のVTR”をYouTubeチャンネル「 早起きTVディレクター 」 にアップロードしました。 「カメラ片手に小さな旅」 という旅シリーズの第2弾で、撮影場所は 和歌山県の熊野古道 です。 18年ぶりの再訪でした。 ここは自分のディレ...

プロフィール

自分の写真
大阪市, 大阪府, Japan
関西在住。早起きのベテランTVディレクターです。これまで旅モノやドキュメンタリーを中心に活動。MBS「ちちんぷいぷい」の旅コーナー”『とびだせ!えほん』『前略、旅先にて』やKTV「ふるさとZIP探偵団」などを担当していました。 テレビ業界での経験話からドラマや音楽論。そして趣味の占星術まで色んなジャンルの話題をつづっています。

アーカイブ

ページビューの合計

QooQ