健康寿命まであと12,3年だそうです

2021年9月8日水曜日

定年後の生活

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
今、日本人の健康寿命は74歳くらいだといわれていますが、これは世界では最長年齢なんだそうです。
それでも自分の場合は、あと12,3年。

「12年なんてあっという間やん!」

それを知ったときからお尻のあたりがもぞもぞしてきて、なんだか落ち着きません。

でも、仕事で郊外に下見に出かけたり毎朝散歩していると、僕よりかなり年上の年齢の方で今も健康で充実した表情の方もたくさん出会います。
そうするとやっぱり「健康寿命なんてあてにならないデータは忘れて、自分らしく素直に生きるしかないよな」という本来の境地に落ち着くわけです。





皆さんは毎日が幸せですか?


このブログを読んでいる方にはきっと僕と同じくらいか、それ以上の年齢の方も多いとおもいます。
きっと現役で仕事を続けておられる方もいれば、そうでない方もいるでしょう。
生活や趣味に充実している方もいるでしょう。

そこで一言お聞きしたい。

「みなさん、今は幸せですか?そしてどんな時が一番幸せですか?」

今や旅行や食事に行くにもコロナで規制だらけ。
友人と会うことも叶いません。
いったい僕らは今どんなことに希望を見出し時を過ぎれば良いのか。





もちろんディレクター業も生きがいのひとつです。
だからこそ、先週4日土曜日に「とびだせ!えほん」の放送が終わり、つかの間の暇な時間が出来ると「つぎに出来ることはないだろうか?」と、すぐに落ち着かない気分になりいらぬことを考えてしまいます。
(「ぐだぐだ考えるな!」という@@母ちゃんさんの声が聞こえてきそうですが)

日本人は幸せですか?


ちなみに先程のデータによると世界最短の健康寿命国はレソトというアフリカにある国で、その年令はなんと44歳でした。

「日本に生まれたことはやっぱり幸せだったのか?」
「でも長生きばかりが幸せとも言えないし。」

世の中にはいろんな情報が飛び交ってますます複雑になりさらにわからないことが増えていきます。
やれやれです。


よろしければ応援クリックを!


60歳代ランキング

プロフィール

自分の写真
大阪市, 大阪府, Japan
関西に住む早起きのベテランTVディレクターです。現在毎日放送で担当している”ゆるーい旅コーナー”『とびだせ!えほん』は今年で10年目になりました。 業界での体験談や日常の悲喜こもごもを綴っています。皆様の暇つぶしになれば幸いです。

最新記事

「とびだせ!えほん」懐かしのディレクター写真集 ⑭ 2015年9月 神戸モザイクで昭和をあじわう 編

お早うございます。早起きディレクターです。 僕はロケハンに行くとき、 大抵は女性アシスタントと一緒です。 というのも見知らぬ場所の情報をリサーチするのに、いかついおっさんひとりよりは若い女性と歩くほうが警戒されないから、というのが大きな理由です。 あとは、やっぱり一人よりは若い人...

アーカイブ

Twitterもやってます

ページビューの合計

コメント

名前

メール *

メッセージ *

QooQ