占星術では誕生日が”その1年に影響する”といわれますが・・・

2021-04-26

占星術

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
本日4月26日、無事に61回目の誕生日を迎えました。
これまで大きな病気をすることもなく無事に生きてきました。
こんな頑健な体に産んでくれた両親に感謝します。まあ、頭の方は大したことありません
が・・・


誕生日は文字通り”はじまりの日”


さて、同じ誕生日でも占星術的に言う誕生日は「生まれた年の太陽の位置と今年の太陽の位置がぴたっと重なる日」になります。
ですから今年の僕の場合は下のホロスコープのように昨日4月25日がその日になります。

*外円の赤丸がうまれた時の太陽、内円の青丸が昨日
  (どちらもおうし座の05度〜あたり)




占星術でいうところの誕生日は”さまざまなことのはじまりの日”といわれています。
しかも”その日の気分はこれからの1年間にずっと影響する”そうです。
もちろん誕生日の日に物事が予定通りに運ばなかったら1年間ずっとうまくいかない、というわけではなく、誕生日の日にはじめることすべてにその人の個性が出るのだそうです。
・・・・・



そんなわけで昨日の僕はどういう状態だったのか?と言えば、実は朝から腹痛で体調が最悪でした。
思うに原因はダイエットによる食生活の変化だと思われます。

最近はだし巻きのかわりにゆで卵を常食にするなど、かなり油関係を減らし気味にしているので大腸がついにストライキを起こしたようです。
ようするに軽い”便秘”ですね。

でも自慢じゃありませんが、僕はこれまで”便秘”とは無縁の生活をおくってきました。
だから子供の頃からたまにお腹が痛くなったら大騒ぎ。
でも、いつも母はきっぱりと言いました。

「お便所に行ったら治る」

そしていつもその通りに事は運びました。アホな子どもです。


腹痛・・・大騒ぎの一日


そんなこんなで昨日も大騒ぎでした。
水を飲んでも運動(スクワット、散歩)をしても腹の鈍痛は治りません。
思い余って昼過ぎにアルコールを大量の強炭酸で割ってガバガバ飲みました。
それでも大腸は微動だにしません。
申し訳程度にキュルキュルとお返事をするだけ。

そして夕方6時すぎ。

意を決して大量に茹でたブロッコリーにこれまた大量のえごま油をガンガンぶっかけて食したら、、、ようやく大腸君が反応をはじめました。
そしてめでたく・・・(尾籠な話ですいません)
というわけで今年は”そのような1年”になると思われます。(どのような1年だ?)
今は腹痛の時期ですが、これももうすぐ終わるはずです。(なるほど)

ちなみに僕の担当している「とびだせ!えほん」も一回目の放送が2012年の4月26日でした。
ウィルス騒ぎがおさまったら、再び ”とびだし”ます。








注目

「ベトナム番外編」をYou Tubeにアップロードしました

お早うございます。早起きディレクターです。 僕はいつもロケハンやロケにはいつも一眼レフを持っていくんですが、これまでMBSの旅コーナー「とびだせ!えほん」の取材中にもたくさんの写真を撮影してきました。 自分の記録のための写真なんですが、時には一眼レフの動画機能を使って撮影すること...

archive

ページビューの合計

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ