やっぱりかつらぎ町は「楽」しい町でした

2020-11-11

TVディレクターの仕事 とびだせ!えほん

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
昨日は和歌山県かつらぎ町を「とびだせ!えほん」のロケで訪れました。
天気は秋の快晴で絶好のロケ日和。
一年中こんな涼しい気候なら旅ものディレクターはどれだけ「楽」でしょうか。
そして「楽」と言っちゃあなんですが、和歌山の人々の気さくな人柄も取材する側にとっては本当にありがたい。
皆さんどこへ行っても明るく親切にもてなしてくれます。
しかも中にはお土産までもたせてくれたりする人もいます。


みかん畑に感動する長谷川さん。遠くに酒屋の煙突。


断れないこともあります


あの、念のため断っておきますがぼくらはどこの町に行ってもお土産はお断りしていますし、何かを買えばちゃんとお金はお支払いするんですが、中にはそれをさせてくれない人々がいるんです。
昨日のかつらぎ町でもお酒に柿に柚子に串カツ・・・あんまり意固地に辞退するのも他人行儀なんで、結局、最後はありがたーく頂戴してしまうことになります。すいません。
皆さんの愛情と一緒に美味しくいただきます。

声のおおきな奥様


柿農家の皆さん

かわいい奥様


これは後輩たちにも常々言っていることなんですが、僕らテレビ屋はロケで出会った人々の貴重な時間を拝借して取材をさせていただいています。
だから僕らにできることは「出会った時間」が皆さんの楽しいひとときになること、そしてそれが貴重な思い出に残るような楽しい作品にすることが最大の恩返しなんです。
昨日のかつらぎ町での歓迎ぶりにあらためてその思いを強くしました。
というわけで今日から編集。
また奮闘努力して、楽しみながらがんばります。
11月19日木曜日の放送です。おたのしみに。











注目

時代遅れのシャボン玉のようなコーナー「とびだせえほん」

お早うございます。早起きディレクターです。 11月28日の土曜日は一昨年末に83歳で亡くなった母の3回忌です。 この春に近所のお寺に納骨したのですが、例の流行病のせいで身内でもお堂に入れず、お参りもできませんでした。 本日の法事も読経を遠くから聞くしかできないようです。 国はGo...

archive

フォロワー

ページビューの合計

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ