大阪天王寺の”住みたい人気エリア”を歩く

2020-10-03

散歩 生活

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
今朝は大阪上本町の南側、松ケ鼻町、北山町界隈を散歩してきました。
このあたりは最近は「住みたい町ランキング」の上位にも入る人気エリアだそうで、新しいマンションの合間に一戸建ての家が混在し学校や総合病院なども多いので生活するにはとても便利なんですが、僕の本業の旅ロケではあまり食指が動かないタイプの街です

というのもマンションの多い町って色々な人々集まってきますので地域のつながりはそれほど強くありません。そんなところをカメラを持ったおじさんがキョロキョロしながら歩いているとすぐに不審者のような目で見られます。
(だからこそロケハンでは挨拶が大事なんです)
でも久しぶりに歩いた天王寺北山町はなかなか興味深い懐の深そうな町でありました。

冷たそうだけど、話してみたら意外と気さくだった友人みたいな町

高層マンションが立ち並ぶ上本町。そこから南へ行くと一戸建ての家が増えてきます。

昭和な渋いトタンの家も残っています。

まるで山口県の小京都、萩を思わせるような通り。

マンションを背景に絵になる階段を見つけました。上本町は高低差がかなりあります。
タモリさんもいちどく来ればいいのに。

と、突然、煙突が見えてくきます。前から一度は行きたいと思っていたお風呂屋さんです。

この勇姿!
「大正湯」はサウナ付きだったんですね。(プラス100円)


お隣は出張マッサージ。出張専門という文句がいいですね。

勝手口の前にどえらい迫力の写真が置かれた家。
不審者対策でしょうが効果はあるのでしょうか?

大通りへ出てきました。このあたりでUターン。

「さつまラーメン」ってよく見かけますけどなかなか食べる機会がありません。でも横のお寺とのミスマッチ感が素敵です。


ぐるっとまわって清風高校前。今日は比較的短い散歩でした。

秋の空も秋らしくなってきました。今日もお元気で。

最新

昭和を懐かしみながら前を向く

お早うございます。早起きディレクターです。 ちちんぷいぷいの「とびだせ!えほん」というコーナーは出演する長谷川さんと担当ディレクターが昭和35&36年生まれということもあって非常に昭和のにおいの強いコーナーです。 話をしていてもすぐに松竹新喜劇の話題が飛び出したり、ながれる音楽も...

archive

フォロワー

ページビューの合計

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ