「とびだせ!えほん」再放送の見どころ&裏話  藤井寺市道明寺編

2020-05-18

コーナーからお知らせ とびだせ!えほん

t f B! P L

おはようございます。早起きディレクターです。
先週に引き続き今週も「とびだせ!えほん」の再放送回の裏話などを書いていきます。

藤井寺市道明寺編は昨年6月20日に放送したものです。
コーナー冒頭で何度もくりかえしているのでご存知だとは思いますが、ここは長谷川義史画伯のふるさと。子供時代の遊び場所でもあります。
今でも知り合いがたくさんいるそうで、ロケの最中も「なんか気恥ずかしいな」とかなりやりにくそうにしていました。

道明寺はおばちゃんとハワイアンの町

そんな中、まず訪れたのが地名にもなっている道明寺なんですが、いきなり画伯のおかあさんのお知り合いだという尼僧さんが登場します。しかもジムの水泳友達!
長谷川さんの母上といえば絵本「おかあちゃんがつくったる」で登場しますが、じつはまだお会いしたことはありません。きっと浪速のおかあちゃんの典型のようなバイタリティーあふれる方なんでしょうね。ちなみに背泳ぎか得意なんだそうです。

取材中はおしゃれに変化していく藤井寺の一面も見ることができましたが、画伯いわく、今もむかしも変わらないのが町中にやたら”そこそこ高齢の女性”(つまりおばちゃん)が多いことのようです。

昔からおばちゃん受けはいいんです


以前も書きましたが、「とびだせ!えほん」チームはやたら高齢女性に受けがいいんですが、道明寺でもあちらこちらで世話をやいていただきました。
天満宮で梅の実を収穫しているおばちゃんたちからは美味しそうな”どら焼き”をいただきました。商店街ではバナナをいただきました。
まさに藤井寺はおばちゃんパワーの町です。
(ちなみに僕のロケの鉄則は「地方ロケでは地元の奥様方を味方につける」です)

そして訪れたのが澤田八幡神社。ここはむかしから藤井寺っ子の遊び場所なんだそうですが、境内に近鉄電車の線路があって電車が走るというかなり珍しい神社です。長谷川さんは遠足の行き帰りにいつも電車の窓から眺めていたそうです。

このシーンで流れている曲はジャニス・イアンの「ウィルユーダンス?」です。
たしか「岸辺のアルバム」という昭和のドラマでもテーマ曲で使われていました。
電車が通る風景とそこに集う人々を見ていると、なんだかノスタルジックな気持ちになってきて、おもわずジャニスに頼ってしまいました。


懐かしい遊園地でおもいでの観覧車さがし


最後に登場するのが玉手山遊園地です。大阪の南に住むこどもたちにはおなじみだったこの遊園地もいまはなくなってしまいましたが、施設は残っています。


個人的にもここは23年前の閉館時に、とある番組の取材で訪れているんですが、当時はちいさくて古ぼけた観覧車が、もうすぐなくなる遊園地の象徴のように見えたものです。
その観覧車は長谷川さんにとっても思い出なんだそうですが、あまりの変わりように場所を思い出すことができません。
果たして長谷川さんはどんな思い出と出会うのでしょうか。
詳しくは本日ごご3時ごろからの「おうちにいようよ ちちんぷいぷい&ミント」でごらんください。






最新

テレビ撮影したのにカットされたシーン・・・茶色(もとは赤)い鞄の中

お早うございます。早起きディレクターです。 TVディレクターは10分のVTRを作るためにどれくらいの素材を収録すると思いますか? これが生放送ならきっちり10分撮影すればすむんですが、VTRの場合はふつう放送時間の倍以上の長さを収録してきます。 ということは...

archive

Follow by Email

QooQ