還暦を迎えて、お礼

2020-04-27

TVディレクターの仕事 コーナーからお知らせ

t f B! P L
おはようございます。早起きディレクターです。
昨日はたくさんの祝福に言葉、本当にありがとうございました。
こんなご時世だからこそありがたさが一層身にしみます。
おまけに(おまけと言ってはなんですが)番組で仲よくさせてもらっている素晴らしい絵描きさんお二人からも”還暦の似顔絵つき”のメッセージをいただきました。60年も生きているといいこともあるもんです。

さてそんな中ですが来月の放送に向けて編集作業がたてこんでおります。

(まだ放送は未定なんですが「とびだせ!えほん」のかなり懐かしい映像もお楽しみいただけるかもしれません)こんな状況下ありがたいことです。
というわけで今日は教訓好きのディレクターお気に入りのありがたい言葉を並べます。
みなさまの心にも明るい光が届きますように。






人間には二通りあると思っている。
 不利な状況を喜べる人間と 喜べない人間だ (羽生善治)


特殊なものは人の共鳴を呼ばないのではと心配する必要はない。

すべての性格は、どんなに得意なものでもみな普遍性を持っているし、描かれうるものは、石から人間に至るまで全て普遍性を持っている(ゲーテ)


どのようなメディアにあっても、言葉に対する畏れと慎重さは決して失われてはならない。言葉をおろそかにするものは必ずその報いを受ける。(村上春樹)



友情というものは相手が生きているうちに行使するものだ (フィッツジェラルド「グレートギャツビー」より)


人間の考えることが人間に理解できないわけがない (モーム?)



いい音楽というのは裏の情報が豊かなんです。その音楽が生まれたバックボーンやルーツをこの年になるとより一層強く感じるようになります。細野晴臣)


働くことは私たちを三つの大きな不幸から遠ざけてくれます。

三つの不幸とは、退屈と堕落と貧乏です。 (ヴォルテール「カンディード」より)


人は概念ではなく事実に感動する(先輩ディレクターの言葉)





最新

旅のベテランがおすすめする秋の行楽スポット

静かな「山の辺の道」は秋のハイキングに最高です お早うございます。早起きディレクターです。 テレビで素敵な場所を巡る旅のコーナーなどを観ていると 本当に自分が歩いているような気分になる ことがありますよね。 「とびだせ!えほん」の場合もありがたいことに、視聴者のみなさんからよくそ...

archive

フォロワー

ページビューの合計

QooQ