半年間を振り返って・・・ダイエットのコツは「習慣」を利用すること。

2021年9月16日木曜日

ダイエット 定年後の生活

t f B! P L
お早うございます。早起きディレクターです。
半年前からダイエットをはじめ、この9月に目標体重(−8キロ減量)の75キロに達したので今は普通の生活に戻っています。

でもダイエットをやめたからといって別にリバウンドもありませんし、それより日によってはさらに体重が減る日もあります。


そんな中、今回ダイエットをしてみて確信したことがいくつあります。

まず1つ目

「結局、体重を減らすには食事の量をコントロールするしかない」


食事の量を減らすと言っても絶対に無理はしませんでした。
大まかに言えば自分の場合はそれまで朝は白米をお茶碗に2杯だったのを、雑穀米にしてお茶碗1杯にするだけでした。
(たまに前の晩に食べすぎた時はお粥やバタコーヒーで調整していました)



あとはおかずは普通に食べていましたし(特に魚や鳥の胸肉と玉子)お酒もけっこう飲んでいました。

もちろんお酒といっても、ビールや日本酒などの醸造酒はできるだけ避けて(ビールは1日1缶のみ)焼酎やジンなどの蒸留酒を中心にしました。


そして2つ目

「ダイエットするなら生活習慣を利用する」

人間って不思議なもので4,5日同じような生活を続けると大抵のことはすぐに慣れてしまいます。
もちろんそれは「無理をしない」ということが絶対条件なんですが、自分の場合なら「揚げ物はできるだけ食べない(ポテチは絶対NG)」とか「お菓子の代わりに無塩ナッツとか「朝昼はビールの代わりに強炭酸水などを心がけました。(けっこう飲んでたのですね)

あと「ぬか漬けを食べる」ことも今や習慣になりました。


とにかく何度も言いますが「無理をせずに」自分の好きなものは一日の楽しみとしてとっておく。
だから和菓子やケーキなど甘いものが好きな人は、いろんな甘い商品の中からダイエット向きな”程よい”ものを選んでそれを一日の楽しみにすれば良いんです。

あとは 軽い運動 


いまや自分にとって「散歩」も大切な習慣です。

きっと無理をした激しい運動などは長続きしないのだから、そんな人には散歩くらいが丁度いい。
しかも朝のんびりカメラ片手に歩いていると精神的にもかなりやすらぎます。
この習慣も体の活性化にはかなり役立っているようです。



でも、考えてみればこんな風に自分の生活を自分でコントロール出来るのも今は家の生活が中心になっているから可能なのかもしれません。

ということはこれもみんなコロナのおかげ?

ちょっと複雑な気分ですがその側面はあるようです。



ブログランキングにも参加しています


60歳代ランキング


プロフィール

自分の写真
大阪市, 大阪府, Japan
関西で長く活動している早起きのTVディレクターです。担当している”ゆるい旅コーナー”『とびだせ!えほん』は今年で10年目になりました。 ベテランならではの体験談や日々の悲喜こもごもを綴っています。皆様の暇つぶしになれば幸いです。また番組やブログへのご感想をいただけたら励みになります。

最新記事

「とびだせ!えほん」次回放送日のお知らせ・・・『土曜のよんチャンTV』

お早うございます。早起きディレクターです。 今回はお知らせです。 次回の「とびだせ!えほん」奈良西ノ京編の放送は 11月6日(土) になりました。

アーカイブ

Twitterもやってます

ページビューの合計

コメント

名前

メール *

メッセージ *

QooQ