大型ショッピングモールでひとり笑うディレクター

2020-02-16

定年後の生活

t f B! P L

ディレクターは文句が多い?


おはようございます。早起きディレクターです。

最近、妻の買い物に付き合うことが増えました。
僕は昔からスーパーは嫌いではないのでそれはそれで楽しい時間なのです。
昨日は朝から森ノ宮のキューズモールへ出かけました。
到着したのは開店の10時ちょっと前。
店が開くのをぼーっと待っていたら音楽とともに開店を知らせる女性のアナウンスが流れてきました。
「もうすぐ開店でーす。
みなさんの最高の笑顔とおもてなしの心でお出迎えいたしましょーう!」

ぎょっとしたが、まあそれはそれでいいのです。

問題はキューズモールの”キュー”に引っ掛けて開店前の従業員への訓示が9つも示されること。
それがまた長い!
しかも、その内容がめちゃめちゃ細かくてなんか従業員を子供扱いしているようで、聞いているうちにだんだんおかしくなってきました。
最近、至る場所でこういう馬鹿丁寧なアナウンスをよく聞くきますよね。
あべのハルカスでもそうです。 



でも思うにそれって従業員だけに聞かせたらええんとちがいますやろか。

大人として恥ずかしくないんでしょうか。
こんなことでぼやいている俺も恥ずかしいですけど。

それにしてもキューズモールにあるライフのアンガス牛は安くて美味いです。
また行くね!
ほなまた。

注目

旅コーナー「とびだせ!えほん」の最後を飾るとっておきの一枚

お早うございます。早起きディレクターです。 物語には「起承転結」「序破急」などと呼ばれる構成パターンがありますが、テレビVTRの作り手としては「最後」はやっぱり気持ちよく終わらせたいと考えています。 僕は明るくてシンプルなものが好きですから、昔の松竹新喜劇のような 「泣かせたあと...

フォロワー

ページビューの合計

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ